コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連子どもの権利条約(国連児童の権利条約)

1件 の用語解説(国連子どもの権利条約(国連児童の権利条約)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国連子どもの権利条約(国連児童の権利条約)

子どもの健やかな発達や主体性の尊重などをうたった国際条約。89年の国連総会で採択され、翌90年発効した。世界192カ国が批准。日本は94年に正式に批准した。批准国は「国連子どもの権利委員会」の審査を定期的に受けなくてはならない。報告は「政府」「NGO」「子どもたち」の3者からそれぞれ独自に行われ、改善すべき課題が示される。日本では3回目の審査に向け、3者が各自の報告書をまとめる作業を進めている。

(2006-05-27 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone