コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連子どもの権利条約

1件 の用語解説(国連子どもの権利条約の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国連子どもの権利条約

18歳未満の子どもの人権の尊重と確保のために必要な具体的事項を規定している。1989年に国連総会で採択され、翌年発効。現在の批准国は193カ国でアメリカは批准していない。締約国は5年に1度、子どもの権利委員会の審査を受ける。

(2010-09-02 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国連子どもの権利条約の関連キーワード平和十原則子どもの人権オンブズパーソン長期脳死少子高齢化ビネーの定式(精神医学)札幌市子どもの権利条例の素案乳幼児突然死症候群(SIDS)子どもの医療費無料化子どもの医療費助成浜松市子ども育成条例

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国連子どもの権利条約の関連情報