コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連憲章第7章

1件 の用語解説(国連憲章第7章の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国連憲章第7章

国連安保理が平和への脅威や破壊、侵略行為を認めた時に取れる行動を定める。経済制裁などの非軍事的措置や、平和的手段が尽くされた場合の軍事的措置を認める。

(2013-09-28 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国連憲章第7章の関連キーワード安保理事会2段階付託IAEA理事会と安保理付託国連ネパール支援団国連安保理決議1746国連憲章第7章40条安保理決議1695と1718国連安保理決議と議長声明国連への加盟北朝鮮制裁決議をめぐる専門家パネル

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国連憲章第7章の関連情報