コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連東ティモール統合派遣団 こくれんひがしてぃもーるとうごうはけんだん UN Integrated Mission in Timor‐Leste

1件 の用語解説(国連東ティモール統合派遣団の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

国連東ティモール統合派遣団

独立後の政情不安がおさまらない東ティモールに平和を定着させるため、2006年8月の安保理決議1704で設置が決められた平和維持活動。この国の安定を固め、民主的に統治を行う傾向をはぐくみ、国民和解のための対話を促進することなどを目的とする。最大1608人の警察要員を含む文民要員と、最大34人の軍事顧問等で編成される。本部を首都ディリに置き、当面の任期は07年3月まで。同国の独立後、02年5月から05年5月まで、国連東ティモール支援団(UNMISET)という平和維持活動が展開され、次いで文民主体の国連東ティモール事務所(UNOTIL)という名の「平和構築活動」が行われていたが、06年5月に騒乱が起こるなど治安が安定しないため、平和維持活動を復活することにしたもの。

(最上敏樹 国際基督教大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国連東ティモール統合派遣団の関連キーワードティモール島東ティモール政情セラフィモービチ虫が納まる笑いが止まらない腹の虫が治まらない東ティモールの騒乱東ティモール独立と国連東ティモール独立と騒乱

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone