コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国道2号高架道路延伸事業

1件 の用語解説(国道2号高架道路延伸事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国道2号高架道路延伸事業

広島市西区庚午(こうご)北2丁目―同市中区平野町の区間4・2キロを高架化する事業で、県西部から広島市中心部への交通を分散し、渋滞を緩和する目的で都市計画決定された。西区庚午北2丁目―観音本町の1期区間(1・9キロ)は2003年に開通。残る2・3キロの工事は、広島市の財政難などを理由に凍結されている。

(2014-01-30 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国道2号高架道路延伸事業の関連キーワード庚午広島県広島市西区扇広島県広島市西区大芝公園広島県広島市西区草津港広島県広島市西区己斐上広島県広島市西区庚午北広島県広島市西区庚午中広島県広島市西区庚午南広島県広島市西区高須広島県広島市西区田方

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone