コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際スポーツ医学会 こくさいスポーツいがっかいFédération Internationale de Médécine du Sport; FIMS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際スポーツ医学会
こくさいスポーツいがっかい
Fédération Internationale de Médécine du Sport; FIMS

スポーツ医学に関する国際学会。1928年 Association Internationale Médico-Sportive; AIMSとして設立。各国スポーツ医学会の加盟により成立しており,2年ごとに総会を開く。1964年東京オリンピック競技大会のとき,第15回総会が開催された。1998年現名称に改称。主としてスポーツ選手の体力,健康管理,トレーニングなどについての研究を中心に優れた成果を上げている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android