コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際バルク戦略港湾

1件 の用語解説(国際バルク戦略港湾の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際バルク戦略港湾

港の強化と国際競争力の増強を目的にした国の成長戦略の一環で、国内の港を選定して集中的に整備する。穀物、石炭、鉄鉱石がバルク貨物の対象。選ばれた港は2020年をめどに水深など大型輸送船が入港できる態勢を整備し、大量輸送の実現と物流コストの削減をめざす。数百億円の資金が投入される見通し

(2011-09-26 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際バルク戦略港湾の関連キーワード南極条約エムアンドエー国際競争内際分離ポーター仮説両岸経済協力枠組協定改正不正競争防止法日本政策投資銀行と国際協力銀行産業技術強化法水平型M&A

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際バルク戦略港湾の関連情報