コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際リニアコライダー(ILC)

1件 の用語解説(国際リニアコライダー(ILC)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際リニアコライダー(ILC)

宇宙誕生のビッグバン直後を再現し、物質に質量を与えるとされる「ヒッグス粒子」の性質などを詳しく調べる装置。地中に建設された全長30~50キロの直線のトンネル内で、光速近くまで加速させた電子と陽電子正面衝突させ、出てくる粒子を観測する。研究者の計画では2010年代に建設開始、20年代に運用が始まる。「リニア」は直線、「コライダー」は衝突加速器を意味する。

(2013-09-03 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際リニアコライダー(ILC)の関連キーワードビッグバンテストビッグバン宇宙論ビッグバンドILC日本版ビッグバンビッグバード謎のビッグ・フォアビッグ・バッド・シティビッグ・バン(Big Bang)ビッグバン理論

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際リニアコライダー(ILC)の関連情報