コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際協力機構(JICA)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際協力機構(JICA)

開発途上国に資金や技術を支援する政府の途上国援助(ODA)を担う独立行政法人。国内17カ所、海外約100カ所の拠点を持ち、150以上の国と地域で事業を展開する。青年海外協力隊の活動でも知られる。国からの支出は2009年度で、運営費交付金や途上国への円借款のための資金など計2986億円。10年度で2543億円(予算ベース)に上る。理事長は元国連難民高等弁務官の緒方貞子氏。

(2010-08-20 朝日新聞 朝刊 1社会)

国際協力機構(JICA)

1974年に国際協力事業団として発足し、海外への技術協力や青年海外協力隊の派遣などに取り組んできた。2008年に国際協力銀行(JBIC)の円借款部門が統合され、現在の組織になった。独立行政法人の一つで職員は約1800人。世界約90カ国で活動している。 海外での主な活動は、(1)インフラ整備に低利融資する円借款(有償資金協力)(2)人道支援の無償資金協力(3)技術協力の途上国援助(ODA)の3分野。 JICA関係者によると、橋や道路の建設のための円借款事業や無償資金協力事業では、日本などのコンサルタント会社が、はじめに相手国政府と契約する。設計図や施工図をつくって提案し、相手国政府が施工業者を選ぶのが一般的な流れだという。

(2016-07-03 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

国際協力機構(JICA)の関連キーワードフレンズオブサトレップス熱帯林早期警戒システムローザ オトゥンバエワ日本のカンボジア支援北海道札幌市白石区政府系金融機関改革バルカン半島大洪水遠野まごころネット海外経済協力基金中期目標管理法人政府系金融機関ミンダナオ和平SATREPS海外移住資料館氷河湖決壊洪水国際緊急援助隊ティラワ開発政府金融機関海外漁業協力移民と和歌山

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際協力機構(JICA)の関連情報