コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際宇宙ステーション(ISS)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際宇宙ステーション(ISS)

地上約400キロの地球周回軌道を1周約90分で回りながら、「きぼう」などの実験棟で無重量状態での実験や研究をする。地上では難しいたんぱく質の結晶化や新合金の開発、微小重力人体や生物に及ぼす影響の研究などが期待されている。日米欧ロなどの15カ国が98年に建設開始。完成すれば横約110メートル、縦約70メートルとサッカーフィールドほどの大きさで、地上重量約450トンの巨大な施設になる。

(2006-01-03 朝日新聞 朝刊 2総合)

国際宇宙ステーション(ISS)

1984年、レーガン米大統領が提唱し日本、米国欧州カナダが参加して開発が始まった。その後、ロシアも加わり、現在は15カ国が参加。00年から宇宙飛行士が常時滞在を始め、11年に完成した。今年1月、米国が20年以降、4年間の運用延長を打ち出していた。

(2014-07-31 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

国際宇宙ステーション(ISS)の関連キーワードNASAリンドン・B・ジョンソン宇宙センターH2 Transfer Vehicle宇宙環境計測ミッション装置ミール(宇宙ステーション)JAXA筑波宇宙センター宇宙ステーション補給機TenQ(テンキュー)宇宙政策(ロシアの)こうのとり(HTV)オリオン(宇宙船)宇宙ステーションプログレス補給船全天X線監視装置Robonautコロンブス計画NASA TVH2Bロケット宇宙科学技術館たんぽぽ計画閉鎖環境施設

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際宇宙ステーション(ISS)の関連情報