コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際平和公園 こくさいへいわこうえん

日本の地名がわかる事典の解説

〔長崎県〕国際平和公園(こくさいへいわこうえん)


長崎市中部、浦上(うらかみ)地区にある公園。1945年(昭和20)8月9日に投下された原子爆弾の爆心地につくられた。中央に「原子爆弾落下中心地の碑」がある。原爆資料を展示する長崎原爆資料館平和祈念像浦上天主堂などがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

国際平和公園の関連キーワードウォータートンウォータートン=グレーシア国際平和公園ウオータートンレーク国立公園ウォータートン湖国立公園グレーシャー国立公園グレーシア国立公園ノース・ダコタ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android