コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際復興開発銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)

1件 の用語解説(国際復興開発銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

国際復興開発銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)

通称、世界銀行資本調達が困難な加盟国や民間企業などに長期的な融資を行う機関。現在は主に開発途上国を対象とした財政融資を行う。1945年12月設立、本部はワシントンDC

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際復興開発銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)の関連キーワードIFCIDA金融資本国際復興開発銀行世界銀行グループ金融逼迫IBRD(International Bank for Reconstruction and Development)世界銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)ココム加盟国借入金融

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone