国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)

07年実施の今回は小4で37、中2で50の延べ59カ国・地域から計約38万人が参加。日本は小4で4487人、中2で4312人が問題を解いた。基礎的な計算問題や単純な知識を問う問題を中心としつつ、複雑な読みときが必要な設問もある。経済協力開発機構が実施し、読解力や思考力が問われる国際的な学習到達度調査(PISA)とは傾向が異なる。15歳を対象に06年に実施された直近のPISAでは日本はすべての項目で順位を下げ、「読解力」15位、「数学的リテラシー(応用力)」10位、「科学的リテラシー」6位という結果だった。

(2008-12-10 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android