国際男性デー

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1999年、男性や男の子の健康、男性のロールモデルなどに目を向け、ジェンダーの平等を促す日としてカリブ海の島国トリニダード・トバゴで始まり、各国に広がったとされる。現在、中国、米国英国など数十カ国で祝われている。

(2019-11-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際男性デーの関連情報