コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際的な原子力事故の評価尺度(INES)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際的な原子力事故の評価尺度(INES)

原子力施設で起きたトラブル規模を示すため、国際原子力機関(IAEA)などがつくった。0から7までの8段階。レベル5以上は「施設外部への影響を伴う事故」。レベル7は「広い範囲での健康影響や長期にわたる環境影響を伴う可能性がある深刻な事故」。放出された放射能量によって度合いを判断する。

(2011-04-14 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

国際的な原子力事故の評価尺度(INES)の関連キーワード原子力施設

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android