国際航空連合(アライアンス)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際航空連合(アライアンス)

幅広く業務提携している航空会社グループ。世界の主要航空会社のほとんどが「スターアライアンス」「ワンワールド」「スカイチーム」のいずれかに加盟している。同じグループの会社を利用すると、乗客は共通のマイレージポイントがたまる。航空会社には顧客の囲い込みにつながり、空港施設の共同利用や燃料の共同購入などでコスト削減が可能。共同運航の場合、他社便の座席の一部を自社便の座席と同様に売ることができるため、営業上の利点もある。

(2009-09-13 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際航空連合(アライアンス)の関連情報