コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際財務報告基準(IFRS)

1件 の用語解説(国際財務報告基準(IFRS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際財務報告基準(IFRS)

国際会計基準とも呼ばれ、欧州連合(EU)など100カ国以上が採用している。ルールを細かく定めた米国会計基準に対し、「原則主義」が特徴。純利益に有価証券の評価差額など未実現の損益の変動を加える「包括利益」の表示などが求められる。米国も採用する方針で、金融庁は12年をメドに国内企業に適用するかどうか判断する。

(2009-04-17 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際財務報告基準(IFRS)の関連キーワードIAS国際会計基準企業会計基準委員会ASBJFASBIASC欧州会計監査院欧州連合理事会国際会計基準委員会IFRS(国際会計基準)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone