コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際赤十字・赤新月社連盟 こくさいせきじゅうじ・せきしんげつしゃれんめいInternational Federation of Red Cross and Red Crescent Societies; IFRC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際赤十字・赤新月社連盟
こくさいせきじゅうじ・せきしんげつしゃれんめい
International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies; IFRC

各国の赤十字社,赤新月社の協力を目的とする連合体。1919年パリに設立された赤十字社連盟が母体で,1991年に現名称に変更。おもに平時における活動に主眼をおき,災害発生時の被災者救援,災害対策事業,保健衛生事業など開発協力の分野で総合調整を行なう。最高議決機関の総会,執行委員会,諮問委員会,財政委員会および事務局からなる。総会は各国赤十字社代表 1人ずつで構成され,2年ごとに開かれる。執行委員会は,会長および副会長(5人)が属する各国赤十字社代表,総会で選出される 20社の代表をもって構成され,半年に 1回開かれる。本部はスイスのジュネーブ。1963年に赤十字国際委員会とともにノーベル平和賞を受賞。(→赤十字

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国際赤十字・赤新月社連盟の関連キーワードオブザーバー機構デービソン国際赤十字LORCSIFRC近衛忠煇LRCSIRC

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際赤十字・赤新月社連盟の関連情報