国際NGO 「ICAN」(核兵器廃絶国際キャンペーン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際NGO 「ICAN」(核兵器廃絶国際キャンペーン

核戦争防止国際医師会議(IPPNW、1985年ノーベル平和賞受賞)を母体とし、2007年にウィーン発足。日本のピースボートなど101カ国に468のパートナー団体を持つ。スイスジュネーブ豪州メルボルンに事務所を置く。有志国政府と連携して国際会議へのNGOの参加を促したり、核兵器禁止条約を求める国際世論を高めたりするために、メディアやネットを使ったキャンペーンを展開してきた。

(2017-10-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際NGO 「ICAN」(核兵器廃絶国際キャンペーンの関連情報