コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国頭[村] くにがみ

1件 の用語解説(国頭[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

くにがみ【国頭[村]】

沖縄県国頭郡の村。沖縄島(本島)最北端に位置する。人口6015(1995)。沖縄島最高峰与那覇岳(498m)をはじめ大小の山が脊梁山地を形成し,これらの山が東は太平洋岸,西は東シナ海岸に迫る。山地を開析した川の河口付近に村落が立地する。交通不便な隔絶地域であったため,地縁的共同体意識が強く,1906年に奥村落に沖縄で最初の共同店(村落住民すべてが構成員として出資,運営する商店)が設立され,順次他の村落にも開設されて現在も機能している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone