コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

園田 孝吉 ソノダ コウキチ

1件 の用語解説(園田 孝吉の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

園田 孝吉
ソノダ コウキチ

明治期の銀行家,男爵 横浜正金銀行頭取;十五銀行頭取。



生年
弘化5年1月19日(1848年)

没年
大正12(1923)年9月1日

出生地
大隅国太良村(鹿児島県大口市)

旧姓(旧名)
宮内

学歴〔年〕
大学南校(現・東大)卒

経歴
薩摩藩重臣北郷家の家臣。幕末に英学を修め、維新後貢進生として大学南校入学。外務省へ出仕、明治7年から駐英領事などで通算15年英国滞在。23年退官し、松方正義蔵相の推薦で横浜正金銀行頭取に就任。日銀との提携策をとり、欧米並の為替銀行制度に改革、英蘭銀行とも取引を開始。30年健康を害し辞任するが、請われて31年〜大正4年十五銀行頭取を務め、また興銀、満鉄、東拓、韓国銀行などの設立委員を歴任。この間、東京銀行集会所副会長の地位にあり、日本鉄道、帝国運輸倉庫、日本郵船、日英水力電気、東京海上火災などの要職を務めた。大正7年男爵授爵。関東大震災に遇い没した。荻野仲三郎「園田孝吉伝」がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone