土佐海盆(読み)とさかいぼん

日本の地名がわかる事典の解説

〔高知県〕土佐海盆(とさかいぼん)


四国南方の土佐湾口にある海盆。東西約40km、南北約70km。水深600~1100m。東側は室戸(むろと)岬沖の室戸海丘、西側は足摺(あしずり)岬南東方の足摺海丘に抱かれる。南側は第2室戸海丘を経て南海舟状(なんかいしゅうじょう)海盆(南海トラフ)に落ちる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android