コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土屋安親(5代) つちや やすちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土屋安親(5代) つちや-やすちか

1788-1852 江戸時代後期の装剣金工。
天明8年生まれ。4代土屋安親の弟子で,養子となり5代をつぐ。江戸向島にすむ。嘉永(かえい)5年7月3日死去。65歳。本姓は吉田。初名は安昌,国親。通称は喜惣治。号は東雲斎,墨樹亭,二楓堂,東雨など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

土屋安親(5代)の関連キーワードラングハンスノット(速さの単位)ブンゼンペリー(Matthew Calbraith Perry)サリエリラ=ペルーズホール朋誠堂喜三二アメリカ合衆国憲法オーストラリア・ニュージーランド文学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android