コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土左日記・土佐日記 とさにっき

1件 の用語解説(土左日記・土佐日記の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

とさにっき【土左日記・土佐日記】

日記。一巻。紀貫之作。935年頃成立。任国土佐から京都まで55日間の旅を記したもの。作者を女性に仮託する。仮名日記の最初の作品として重要。藤原定家・藤原為家の各書写本が著名。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

土左日記・土佐日記の関連キーワード平国香ジヤール朝平国香会理松任ゴルフ場と練習場の来客数王建新羅平国香土佐日記

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone