コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土方歳三と宇都宮

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

土方歳三と宇都宮

土方歳三(1835~1869)は新選組副長として幕末を生きた。旧幕府側と明治新政府軍が戦った戊辰戦争では、一軍を率いて宇都宮へ。新政府軍の拠点だった宇都宮城を奪おうと攻防戦の先頭に立った。城を取り戻そうとした新政府軍に敗れて負傷。その後、今市(現日光市)から会津に逃れ、函館の五稜郭で戦死した。享年35歳だった。

(2010-09-24 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

土方歳三と宇都宮の関連キーワード土方歳三

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android