土橋 寛(読み)ツチハシ ユタカ

20世紀日本人名事典の解説

土橋 寛
ツチハシ ユタカ

昭和・平成期の国文学者 同志社大学名誉教授。



生年
明治42(1909)年2月27日

没年
平成10(1998)年6月11日

出生地
長崎県諫早市

学歴〔年〕
京都帝国大学文学科〔昭和7年〕卒

学位〔年〕
文学博士

主な受賞名〔年〕
毎日出版文化賞(第32回)〔昭和53年〕「万葉開眼」,勲三等瑞宝章〔昭和58年〕

経歴
主に古代歌謡を研究。社会学の手法を採り入れ、古事記や日本書記の歌謡が古代社会で本来持っていた意味を分析、独自の体系を確立した。著書に「古代歌謡と儀礼の研究」「古代歌謡の世界」「古代歌謡をひらく」「万葉開眼」「日本語に探る古代信仰」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

土橋 寛 (つちはし ゆたか)

生年月日:1909年2月27日
昭和時代;平成時代の国文学者。同志社大学教授
1998年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android