コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土砂災害の増加

1件 の用語解説(土砂災害の増加の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

土砂災害の増加

台風23号などの被害があった04年には、過去10年で最多の2537件が発生。05年は814件、06年は11月23日現在で1324件となっている。がけ崩れ、土石流地すべりが発生するおそれのある危険地域は、全国で52万5千カ所。長野、鹿児島県などに大きな被害を与えた今年の7月豪雨では、全国28人の犠牲者のうち16人が65歳以上だった。

(2006-12-04 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土砂災害の増加の関連キーワード室戸台風芸予地震台風(2005年)カスリーン台風アッサム地震災民カトリーナの被害高潮被害と日本沿岸の潮位少年審判の被害者傍聴制台風21号の集中豪雨

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土砂災害の増加の関連情報