コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土砂災害危険箇所

1件 の用語解説(土砂災害危険箇所の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

土砂災害危険箇所

国土交通省の基準に基づき、都道府県の調査で土石流地滑り、崖崩れが起こる恐れがあるとされた場所や渓流。県内には1万6204カ所。うち、人家や公共施設に被害が及ぶ恐れがあるものは6476カ所。

(2014-09-19 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土砂災害危険箇所の関連キーワード一部事務組合水質測定計画基準地価都道府県条例都道府県知事国土交通大臣国土交通大臣免許都道府県知事免許森林計画区土砂災害の危険箇所と警戒区域

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土砂災害危険箇所の関連情報