コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土砂災害危険箇所

1件 の用語解説(土砂災害危険箇所の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

土砂災害危険箇所

国土交通省の基準に基づき、都道府県の調査で土石流地滑り、崖崩れが起こる恐れがあるとされた場所や渓流。県内には1万6204カ所。うち、人家や公共施設に被害が及ぶ恐れがあるものは6476カ所。

(2014-09-19 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土砂災害危険箇所の関連情報