コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土竜・鼹鼠 もぐら

大辞林 第三版の解説

もぐら【土竜・鼹鼠】

食虫目モグラ科の哺乳類の総称。地下生活に適応して、目が退化し、前足が大きく穴を掘りやすい形になっている。ヨーロッパ・アジアに分布。むぐら。
の一種。頭胴長15センチメートル 内外、尾長2センチメートル 内外。体は茶ないし黒茶色。地下にすみ、ミミズ・昆虫などを食べる。トンネルを掘る時に土を押し上げ、農作物などを枯らすことがある。関東・東北地方に分布。アズマモグラ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

土竜・鼹鼠の関連キーワードアズマモグラ東北地方トンネルむぐら農作物黒茶色ミミズ哺乳類前足総称分布地下内外

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android