コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在外被爆者集団訴訟

1件 の用語解説(在外被爆者集団訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

在外被爆者集団訴訟

韓国在住の被爆者らが2008年12月に広島、長崎、大阪の各地裁に一斉提訴。その後、ブラジルや米国の被爆者らも加わった。国外に出た被爆者には健康管理手当を支払わないとする旧厚生省通達(74年)を違法とした07年11月の最高裁判決を受け、国側は訴訟で事実認定されれば和解に応じる方針を打ち出した。昨年12月~今年1月に、国が韓国人の原告に対し1人110万円を払うとした和解が成立。残る原告も順滋同様の和解が図られる見通しになっている。

(2010-03-03 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

在外被爆者集団訴訟の関連キーワード採石業登録記念物服部紗弥立花麗美加瀬澤拓未井手上梓漁業金融高等教育ゴム工業皮革工業

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone