コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在日韓国・朝鮮人と特別永住資格

1件 の用語解説(在日韓国・朝鮮人と特別永住資格の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

在日韓国・朝鮮人と特別永住資格

1910年の韓国併合で始まった日本統治時代、労働力などとして日本に渡航。52年のサンフランシスコ講和条約の発効で日本国籍を失ったが、その後、日本政府は特別永住資格を認めた。法務省によると、2012年末現在の特別永住者全体の数は約38万2千人。

(2013-05-13 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

在日韓国・朝鮮人と特別永住資格の関連キーワード韓国韓国併合日韓併合条約公族統監府李王家在日コリアン韓国併合条約韓国併合で日本に渡った朝鮮人宇土照蔵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone