コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在沖縄米海兵隊の実弾砲撃演習

1件 の用語解説(在沖縄米海兵隊の実弾砲撃演習の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

在沖縄米海兵隊の実弾砲撃演習

沖縄県の要求を受けて96年、沖縄本島北部で実施されていた米海兵隊による県道越え実弾砲撃演習を、同県以外の五つの自衛隊演習場に分散移転することで日米両政府が合意した。訓練規模は合計で年35日以内、1カ所あたり最大10日とされている。

(2006-01-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

在沖縄米海兵隊の実弾砲撃演習の関連キーワード沖縄県摩文仁沖縄本島宜野湾谷茶前節名護野口啄木鳥米軍北部訓練場琉球王国

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone