コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地上デジタル

1件 の用語解説(地上デジタルの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地上デジタル

アナログ方式の電波をデジタルにすることで、周波数を効率よく利用し、高画質やデータ放送ワンセグなどを実現するのが狙い。03年12月から関東、中京、近畿の16都府県で始まり、今年7月現在、32都道府県で全世帯の70%で受信可能。今年12月には47都道府県の県庁所在地すべてに広がり、受信可能世帯は82%に。使われるUHF波の特性から、アナログなら画質が悪くても何とか映っていたのが、デジタルでは受信できなくなる地域が発生する。

(2006-08-06 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地上デジタルの関連キーワードアナログデジタルアナログ停波アナログTVアナログ放送地上アナログテレビ放送デジタル移動体通信デジタルサウンドデジタルテレビ放送デジタルファクシミリ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地上デジタルの関連情報