コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地下水の専用水道

1件 の用語解説(地下水の専用水道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地下水の専用水道

水道法では、101人以上の居住に必要な水を供給するか、1日の最大給水量が20トンを超える自家用の水道を、自治体による公共水道と区別して「専用水道」と定める。地下水だけでなく、公共水道を大型の受水槽にためる施設も含まれ、08年時点で全国に7957カ所ある。地下水の不純物を取り除くには、沈殿させて濾過(ろか)する方法もあるが、近年は膜を通して濾過する方法が一般的。公共水道との併用がほとんど。

(2011-02-28 朝日新聞 朝刊 西部共通 地域総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地下水の専用水道の関連キーワード居住権下水道法分水飲料水簡易水道軍資金穂水補水障害者雇用率水道管

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone