地域ファンド

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域ファンド

自治体や地銀などが出資して作る投資を目的とした組織のこと。投資企業がファンドを運営して、成長が見込める企業の株式を買う形などで投資する。投資した企業が上場すれば、ファンドは株式を売却して収益を上げ、出資元の自治体などに分配する。投資が失敗した場合、出資者は出資額以上の責任は負わないが、ファンド運営者は分配金や成功報酬などが得られないほか、派遣者の人件費や投資先への損害賠償などの責任も負う。

(2006-03-09 朝日新聞 朝刊 青森全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地域ファンドの関連情報