コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域ファンド

1件 の用語解説(地域ファンドの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域ファンド

自治体や地銀などが出資して作る投資を目的とした組織のこと。投資企業がファンドを運営して、成長が見込める企業の株式を買う形などで投資する。投資した企業が上場すれば、ファンドは株式を売却して収益を上げ、出資元の自治体などに分配する。投資が失敗した場合、出資者は出資額以上の責任は負わないが、ファンド運営者は分配金や成功報酬などが得られないほか、派遣者の人件費や投資先への損害賠償などの責任も負う。

(2006-03-09 朝日新聞 朝刊 青森全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域ファンドの関連キーワード自治会財産出資自治体CERES投資法人JRおおさか東線地域再生ファンド自治体財政健全化法の指標県人寮投資型ファンド

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地域ファンドの関連情報