コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域公共交通活性化事業

1件 の用語解説(地域公共交通活性化事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域公共交通活性化事業

市町村や交通事業者、住民らでつくる協議会がたてた活性化・再生計画に従って実施するバスなどの実証運行に対し、3年間経費の半額を国が補助する事業。07年施行の「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に基づく。国土交通省によると、自家用車の普及や都市への人口集中などで、地方の公共交通機関の7~8割が赤字に陥っており、路線バスは廃止や縮小が相次ぐ。

(2009-05-24 朝日新聞 朝刊 週刊九州)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域公共交通活性化事業の関連キーワード市町村税市町村議会市町村条例町村議会副市町村長高水協議会地域協議会地域自治区容器包装リサイクル法の主な改正点日本容器包装リサイクル協会(容リ協)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone