コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域再生計画を悪用した外国人不法就労事件

1件 の用語解説(地域再生計画を悪用した外国人不法就労事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域再生計画を悪用した外国人不法就労事件

福岡県飯塚市のIT関連会社が昨年12月、カンボジア人男性3人をIT技術者として入国させながら、実際には同県久留米市スーパーの倉庫で野菜の袋詰めをさせていたとして、福岡県警が先月、同社社長やスーパー経営者ら4人を出入国管理法違反(不法就労助長)容疑で逮捕した。IT産業で地域振興をはかる飯塚市の「e―ZUKAトライバレー構想」は地域再生計画に認定されており、カンボジア人3人は来日の際、入国審査の優遇を受けていた。

(2010-11-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone