コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域力再生機構

1件 の用語解説(地域力再生機構の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域力再生機構

08年度中の設立を目指して、政府が18日召集の通常国会に関連法案を出す。国、金融機関都道府県が100億円ずつ出資して株式会社として設立する予定。存続の期限を5年間とし、その間に200件程度の企業再生を目指す。内閣府が昨年6月に制度設計のための研究会を設置。8月から高木氏が座長に就いた。

(2008-01-10 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域力再生機構の関連キーワード臨時政府07年の年金改革国家公務員の純減暫定政府とイスラム法廷連合(UIC)消防の広域化富士山の世界文化遺産登録を目指す運動魚沼基幹病院中期プログラム独立行政法人と公益法人久留米市新中間処理施設

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地域力再生機構の関連情報