コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域団体商標登録制度

1件 の用語解説(地域団体商標登録制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域団体商標登録制度

「宇治」と「茶」のような、地域名と一般的な商品名を組み合わせただけの商標はこれまで認められていなかったが、「地域ブランド」を守ろうと06年に制度ができた。07年5月17日現在で出願件数は717件。京都府が133件で最も多く、次いで兵庫県44件、石川県33件となっている。茶では伊勢茶(三重県)、知覧茶(鹿児島県)など三つが認められている。

(2007-05-26 朝日新聞 朝刊 京都市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地域団体商標登録制度の関連情報