コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域活性化総合特区

1件 の用語解説(地域活性化総合特区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域活性化総合特区

政府の新成長戦略を進めるため内閣府が設ける制度で、昨年8月に総合特区法が施行された。主要産業の国際競争力強化を目指す「国際戦略総合特区」と、地域資源を生かす「地域活性化総合特区」があり、「地域活性化」にはこれまで32地域が認定された。近畿では京都のほか、大阪府・泉佐野市、同府高石市、兵庫県・洲本市・南あわじ市など、和歌山県が認定されている。

(2012-10-03 朝日新聞 朝刊 奈良1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域活性化総合特区の関連キーワードプロダクト・ミックス駒を進める席を進める膝を進める総合特別区域内閣府令新成長戦略内閣府参与総合特区総合特区制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地域活性化総合特区の関連情報