コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域読書環境整備事業

1件 の用語解説(地域読書環境整備事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地域読書環境整備事業

通産省の認可団体出版文化産業振興財団(JPIC)が、読書施設のない自治体を支援する目的で92~96年に実施。公営書店は大分県耶馬渓町(現中津市)、岩手県三陸町(同大船渡市)、北海道礼文町、長野県北御牧村(同東御市)と飯舘村の計5店があったが、中津市が人口減と経営難、大船渡市が大震災それぞれ閉店。現在は3店になった。東御市も閉鎖を検討中という。

(2011-06-10 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域読書環境整備事業の関連キーワード通産省通商産業省経産省INSEC自費出版文化賞県建設産業振興プラン黒澤明文化振興財団の寄付金問題むつ小川原地域・産業振興財団日本科学技術振興財団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone