地崎 宇三郎(読み)チザキ ウサブロウ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

地崎 宇三郎
チザキ ウサブロウ


肩書
元・衆院議員(自民党),元・運輸相,地崎工業社主

生年月日
大正8年7月21日

出身地
北海道札幌市

学歴
立命館大学経済専門部〔昭和15年〕中退

経歴
昭和19年地崎組社長、48年地崎工業と改称し、社主。38年から衆院に7選し、54年第2次大平内閣の運輸相に就任。58年引退。北海タイムズ会長、日刊スポーツ北海道本社社長、札幌大学理事長などもつとめた。酒豪で焼酎を愛し、またピカソを愛した。

受賞
藍綬褒章〔昭和50年〕 北海道開発功労賞〔昭和63年〕

趣味
ゴルフ 囲碁 読書 少林寺拳法

没年月日
昭和62年11月11日

家族
長男=地崎 昭宇(地崎工業社長)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android