地方公務員の遺族補償年金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方公務員の遺族補償年金

公務により死亡した場合に支給される。妻が死亡した夫が受給できる条件は、配偶者の死亡時に55歳以上か夫に一定の障害があった場合に限られる。夫を亡くした妻に条件はない。配偶者が死亡直前に受け取っていた収入の153日分にあたる額が毎年支給される。

(2013-11-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android