コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方公務員の遺族補償年金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方公務員の遺族補償年金

公務により死亡した場合に支給される。妻が死亡した夫が受給できる条件は、配偶者の死亡時に55歳以上か夫に一定の障害があった場合に限られる。夫を亡くした妻に条件はない。配偶者が死亡直前に受け取っていた収入の153日分にあたる額が毎年支給される。

(2013-11-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

地方公務員の遺族補償年金の関連キーワード公務

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地方公務員の遺族補償年金の関連情報