コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方公務員の遺族補償年金

1件 の用語解説(地方公務員の遺族補償年金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方公務員の遺族補償年金

公務により死亡した場合に支給される。妻が死亡した夫が受給できる条件は、配偶者の死亡時に55歳以上か夫に一定の障害があった場合に限られる。夫を亡くした妻に条件はない。配偶者が死亡直前に受け取っていた収入の153日分にあたる額が毎年支給される。

(2013-11-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地方公務員の遺族補償年金の関連キーワード扶助料寡婦年金遺族給付遺族一時金遺族補償給付一時扶助料災害弔慰金災害死亡保険金労災の時効呼出手当

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地方公務員の遺族補償年金の関連情報