地方環境研究所

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方環境研究所

工場排水や有害化学物質騒音などの公害を調査したり、地域の環境研究などを手がけたりする機関。現在、都道府県政令指定都市など計66カ所にある。全国で公害問題が深刻化した1960年代後半から70年代にかけ、各地の自治体で設立された。近年では、外来生物や自然環境の調査なども手がけるようになっている。名古屋市は旧公害研究所として71年に発足、92年に現在の名称になった。職員数は29人。

(2009-12-18 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android