コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方税の割合は減少傾向

1件 の用語解説(地方税の割合は減少傾向の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方税の割合は減少傾向

地方分権を進めるため、地方の財源を増やすよう求めてきた全国知事会などの要望に応じ、小泉政権は2004年度から税源移譲を進めた。税収全体に占める地方税の割合は、00年度の40・3%から09年度に46・6%にまで増加。だが、福田政権が07年、法人事業税の一部国税化を決め、09年度に本格導入されると、割合は再び減少。12年度は42・8%になる見込み

(2013-11-15 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地方税の割合は減少傾向の関連キーワード地方分権地方分権推進委員会税源移譲分権委地方分権一括法地方分権改革推進本部全国知事会のマニフェスト採点地方分権改革推進法地方分権改革増田寛也

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone