コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方議員の報酬

1件 の用語解説(地方議員の報酬の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方議員の報酬

議員も含めた特別職の報酬は地方議会が条例で定める。地方自治法などでは基準額や算定方法は定めておらず、同規模の自治体を参考に決めるケースが多い。都道府県議会での最高額は東京都の月103万3千円、最低は島根県の65万4500円(4月現在)。人口50万人以上の市では97万~59万円、5万人未満の市では62万~18万円(昨年末現在)。

(2010-10-28 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地方議員の報酬の関連情報