コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方議員の年金制度

1件 の用語解説(地方議員の年金制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地方議員の年金制度

1961年に任意の互助会として始まったが、翌年には強制加入に、72年には公費負担が始まった。その後、「平成の大合併」などで議員数が激減。02年と06年には制度が大幅に改正され、現役議員の給付割合は3割減、退職者の給付割合も1割減となる一方、現役議員の掛け金も引き上げられた。現在は掛け金総額の約4割が公費負担。その分は国が地方交付税交付金で措置している。

(2011-02-13 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地方議員の年金制度の関連キーワード互助互助会ヨーク家JRC職員互助会郵政福祉留守家庭子ども会地方議員年金制度冠婚葬祭互助会

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地方議員の年金制度の関連情報