コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地獄極楽 じごくごくらく

大辞林 第三版の解説

じごくごくらく【地獄極楽】

地獄と極楽を、からくり仕掛けで見せる見世物。縁日などに、僧形の説明者が行なった。昭和初年まであった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

地獄極楽の関連キーワード目の当たり・眼の当たり・目の当り・眼の当り赤光(しゃっこう)のぞきからくり八尾(狂言)絵解き比丘尼但馬御火浦目の当たり熊野比丘尼十界曼荼羅勧進比丘尼金戒光明寺からくり地獄変相河鍋暁斎覗機関月切り見世物終末観縁日金札

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地獄極楽の関連情報