コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地理情報システム(GIS)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地理情報システム(GIS)

地図に文字や記号など様々な情報を重ね、表示や編集などをできるようにしたシステム紙上の情報だった地図電子化してコンピューターに記録することで、地図の更新や検索が容易になる。民間では、地域ごとの「高収入層の割合」などのデータを使い、市場調査での活用が盛ん。07年8月には、システムの推進を目的として、地理空間情報活用推進基本法が施行された。

(2009-07-24 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

地理情報システム(GIS)の関連キーワードgeographical information systemGoogle Earth Pro昭文社デジタルソリューション兵庫県立コウノトリの郷公園地震被害早期評価システム地理情報システム学会東京シー・エム・シー全地球測位システムソキア・トプコン地理情報システム海底地形図アジア航測人文地理学犯罪社会学ベクタ画像GISA地理学ドーンGISきもと

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地理情報システム(GIS)の関連情報