コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地積更正登記

1件 の用語解説(地積更正登記の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地積更正登記

登記簿の土地の面積が実際に測量した面積と異なる場合に、登記簿の内容を実際の面積に修正する手続き。更正するには隣接する土地の所有者と境界の確認をし、承諾を得る必要がある。登記の内容は明治期の測量記録が基礎になっていることが多く、実際の面積と異なることがある。縄伸び、縄縮みなどといわれる。

(2008-09-10 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地積更正登記の関連キーワード断面積内法測量図地積公簿売買・実測売買公簿面積実測面積表題部可住地面積林野面積

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone